歯科麻酔科医の視点から治療の安全性に配慮しています

世界基準を満たす感染対策

院長は、歯科麻酔科・口腔外科出身。歯科麻酔科医だからこそ、治療の安全性には最善の努力を尽くしています。全身管理はもちろんのこと、万全の滅菌体制は当然のことと考え、クラスB(欧州最高基準)の高圧蒸気滅菌器などの滅菌システムを導入しました。

当院では、お口の中に入るものはすべて滅菌します。使用済みの器具については、ディスポーザブル器具は速やかに廃棄処分し、廃棄できない切削器具やバー類は徹底的に洗浄・乾燥・滅菌を行います。また院内の空気にも気を配り、口腔外バキュームや空気清浄器を設置し、スタッフも常に清潔にすることを心がけています。

感染対策の重要性

世界基準を満たす感染対策感染対策は、私たち歯科医院で働く者にとっても重要です。当院では、ドクターや歯科衛生士をはじめ、スタッフ全員が安全に気持ちよく働ける環境を目指して感染対策を施しています。

また、インプラント治療は高度な清潔環境である専用のオペ室で実施し、より安全で確実な治療を目指しています。感染対策は目で見てわかるものではありません。だからこそ手を抜かず、当たり前のこととして日々環境整備に努めています。

滅菌システムを導入しています

クラスB高圧蒸気滅菌器クラスB高圧蒸気滅菌器
真空の状態と蒸気で高圧力をかけた状態を何度も繰り返すことで、すべての細菌やウイルスを死滅させるシステムです。通常オートクレーブと呼ばれています。

高圧蒸気滅菌器は、滅菌能力の高さからB・S・Nの3段階に分かれており、当院では「あらゆる細菌を確実に死滅させる」と認められている欧州最高基準のクラスB高圧蒸気滅菌器を導入しています。

その他の滅菌・感染対策設備

ジェットウォッシャー
ミーレ・ジェットウォッシャー
使用後の器具の洗浄・すすぎ・消毒・乾燥を全自動で行います。頑固なたんぱく質の汚れも除去可能です。
  DACユニバーサル
DACユニバーサル
歯を削るタービン、ハンドピース類の洗浄・注油・滅菌を短時間で自動的に行います。タービン内部の洗浄、滅菌が可能です。
減菌処理
減菌処理
衛生管理の徹底のため、治療器具については、入念に洗浄した後、専用の手術用シーツにくるんで減菌・保管しています。またコップやエプロンなどは使い捨てのものを使用し、常に清潔な状態で治療を行います。
  口腔外バキューム
口腔外バキューム
歯を削るときに出る水や、目に細かな粉塵を防ぎ、いつでもクリーンな環境を保つための口腔外バキュームを導入しています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください