できるだけ削らない、抜かない、歯を残す治療を行います

治療では、まずレントゲンや歯科用CTを用いて症状を把握します。「残せる歯は残す」という方針で、ミニマルインターベンション(最小限の侵襲)に基づいた最適な治療をご提案していきます。神経に達したむし歯については、壊死した神経や膿を取り除く根管治療を行い、むし歯の原因を取り除きます。

機能や審美面を考え、多様な補綴物をご用意しています補綴物
治療に使うクラウン(被せ物)やインレー(詰め物)は、いわゆる銀歯のような保険適用の素材から、セラミックなどの自由診療の素材まで豊富に取り揃えています。機能性や審美性、費用面などさまざまな観点からご検討いただき、ご要望に適した素材を選択していただけます。

審美歯科はこちら

治療後は、定期的なメインテナンスで健康をキープメインテナンス
治療後も、定期検診とメインテナンスでお口の健康維持をお手伝いしていきます。当院では、患者さま個々の電子カルテと共に、口腔内写真やレントゲン写真もコンピュータに保存・蓄積。検査や再診時にはそれらのデータを素早く検索・表示し、過去の診療経過と比較しながら、その時々に応じた適切なケアとアドバイスをご提供することができます。

予防歯科はこちら

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください