コンピュータシミュレーションガイドシステムを導入しています

ノーベルガイド当院では、コンピュータシミュレーションガイドを使用することにより、短時間での治療を実現しています。術後の痛みや腫れがほとんどなく、患者さまの負担も少ないことが特徴です。事前に仮の補綴物を製作できるため、条件によってはインプラントを埋入したその日に仮歯を手に入れることも可能です。

このシステムは、CT撮影した顎骨内部の3Dデータを元に、埋入場所・角度などの治療計画をシミュレーションする仕組みです。「サージカルテンプレート」と呼ばれる型を作って施術時に装着することで、歯肉を切開することなく、3mm程度の小さな穴を開けるだけでインプラントを安全・確実に埋入できるよう努めています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください