【年代に合わせた予防】70歳ぐらいから

年代に合わせた予防加齢のため、歯ぐきや歯を支える組織が衰え、入れ歯やブリッジが合わなくなるといった歯のトラブルが多くなります。さらに、ご自身では歯磨きなどのお手入れが難しくなる方も増えてきます。

よく噛んで食事を摂ることは、心身の健康維持にも欠かせません。誤嚥性肺炎などを防ぐためにも、定期的な口腔ケアが必要です。定期的なメインテナンスやお手入れを受けることをおすすめします。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください