2019年12月10日

金属を使わない最新の歯科矯正

インビザライン

従来の矯正治療では、歯の表面に金具(ブラケット)や金属のワイヤーなどの矯正装置をつける必要がありました。

それに対しインビザラインGOは医療用のプラスチックで作製された透明なマウスピースを装着する"マウスピース矯正"のため、目立ちにくく周囲の人から気付かれずに綺麗な歯並びにできます。

歯は1つのマウスピースで0.2mmずつしか動かさないので、金属ワイヤーで動かすよりも痛みが少ないという特徴があります。

また、金属を一切使用しないため、擦れてお口の中を傷つける心配もありません。

マウスピースの着脱はご自分で行っていただくため、お食事の制限もなく、今まで通りの歯磨きも可能で衛生的です。

その反面、決められた通りにお使いいただかないと治療がスムーズに進まなくなってしまいます。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください