施設・設備

笑顔を引きだすカギは、お口、からだ、こころ。
歯や歯茎の治療、お口の中のケガや病気、歯の美容…。
お口の健康管理をトータルにお手伝いしていく中で、
当院では、全身の健康、メンタル面にも気を配り、
いつでも患者さんの立場にたった
わかりやすく温かみのある診療を大切に、
こころからの笑顔を引きだしていけるクリニックをめざしています。

お口をまるごとみること。

「患者さんのお口の健康をいかに長く良好に保つことができるか」。
これをテーマに、私たちはたとえ一本の歯を治療するときも、お口全体をきめ細かくみていきます。
歯科麻酔科、口腔外科といった各専門分野の治療技術を包括的にいかし、
適切な噛み合わせや機能的に審美性を高めることなど全体のバランスを考慮しながら、
健康を維持管理しやすい良好なお口の状態を追求し、その上で患者さんのライフスタイルを長期的に支えていきます。
同時にお口のさまざまなケガや病気、インプラントなどの高度な治療にも安全に対応するため、院内にはオペ室や入院施設を備え、
“お口の総合クリニック”として設備面からも万全の体制を整えています。

やさしさは、全身の健康と安心のために。

「お口の健康を通じて全身の健康も支えていくこと」。さまざまな患者さんに安全に治療を受けていただくため、
私たちはお口だけでなく、全身の状態も把握し、全身の一部としての口腔や歯周組織や歯と接していきます。
それは、アレルギーや飲んでいるお薬のことなどの詳しい問診にはじまり、安全な歯科治療を行う上で、
高血圧や心臓病をもつ方への治療では必要に応じて心電図や血圧計を用いるなどの細心の注意を払っていきます。
また、院内感染を防ぐ衛生管理の徹底のため、お口で使う器具にはオペレベルの滅菌消毒を施すなど、
あらゆる面で患者さんの健康と安心に配慮しています。

きれいは、こころも元気になれる。

「いつでも患者さんの立場にたった診療を」。
そんな想いから、とくに治療前のインフォームドコンセント(説明と同意)に十分時間とコミュニケーションを取ります。
医師の独断ではなく、考えられる治療方法をあげ、メリットだけでなくリスクもきちんとお話しし、
患者さん個々の価値観に応じた治療プランを重視していきます。それと同時に患者さんのプライバシーを守り、
心身ともにリラックスできる診療環境も大切にしていきます。
また、「お口の健康はライフスタイルやライフクオリティにも影響を与える」という観点から、歯の美容にも力を入れています。
口元が気になると、食事や会話をこころから楽しめず、表情もこわばり、おのずと笑顔が減ってしまいます。
そうした方には最新の治療技術による機能回復と審美性の向上で、笑顔に自信をつけていただきたいと思います。
このページの先頭へ