インプラント

口腔外科・歯科麻酔科の 専門性をいかしたインプラント治療。

大切な歯を失って、悩んでいませんか?
虫歯や歯周病や事故などさまざまな要因により、人は歯を失います。
一度永久歯を失うと、残念ながら二度と生え変わってはきません。
そのため今まではブリッジや入れ歯を用いるしかありませんでした。
歯を失うと、食事がおいしく楽しめないばかりか、
自然な表情や笑顔まで失われてしまいます。
インプラントは、人工歯根によって、失った歯に替わり、
第2の永久歯のように活躍してくれる歯を再建する新しい治療法です。
当院は口腔外科・歯科麻酔科の専門的な知識や技術を活用し、
多数の実績に裏づけられた安全・安心なインプラント治療が可能です。
ストレスなく、本当のご自身の歯のように
再び力強く噛むことができるようになったときの
患者さんの笑顔が、私たちのなによりのよろこびです。

歯を数本失った場合

従来の治療法

ブリッジを用いた治療は、健全な両隣の歯も削ることになり、治療後も力をかけて噛むと両隣の歯に負荷がかかります。

インプラント治療

失った部分に、インプラントを1本埋め込みます。健全な両隣の歯を削ることなく治療でき、負担もかかりません。

奥歯を失った場合

従来の治療法

局部的な入れ歯を用いた治療では、金属のバネを使用するため違和感があり、清掃も困難です。

インプラント治療

インプラントを何本か用い、骨を支えにして人工の歯を装着します。金属バネの違和感はもちろんなく、噛む力は天然歯と同じように骨まで伝わりますので食感も天然歯に近く、清掃は基本的に通常の歯磨きと同様です。

歯をすべて失った場合

従来の治療法

総入れ歯は、骨の状態等により固定する力が弱い場合があり、食べ物を噛むための十分な力をかけられないことがあります。グラついたり、ズレたりし、食物が歯と口腔粘膜の間に挟まってしまうこともあります。

インプラント治療

数本のインプラントを入れ歯の固定源としますので、力を入れて噛むことができ、どんな料理もおいしく楽しめます。ガタつきもおさえることができ、審美性も向上することで、人前で話すのも気にならず、気持ちよく笑えます。
このページの先頭へ